DeNAが今季2度目の“大型連敗ストッパー”に ヤクルト16連敗に続いて広島11連敗も止める

[ 2019年7月15日 22:42 ]

セ・リーグ   DeNA5―8広島 ( 2019年7月15日    横浜 )

<D・広>選手交代を告げベンチへ戻るラミレス監督(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 DeNAは、1分けを挟んで20年ぶりの11連敗中だった広島に5―8で敗れて2連敗。借金3となった。先発の井納が今季最短の3回7安打6失点KOされたのが最後まで響いた。

 DeNAは6月2日にもセ・リーグ記録の16連敗中だったヤクルトに2―5で敗れており、今季2度目の大型連敗ストッパーに。

 セ・リーグでは今季2桁連敗が3度。最初に2桁連敗を喫したのはDeNAで、4月29日の巨人戦に5―3で勝って連敗を10で止めている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2019年7月15日のニュース