DeNA・筒香 プロ10年目で初の2番起用 「打順は関係ない」と平常心

[ 2019年7月15日 16:25 ]

セ・リーグ   DeNA―広島 ( 2019年7月15日    横浜 )

 DeNAの筒香嘉智外野手がプロ10年目で初めて2番起用された。

 試合前練習では普段通り快音を響かせた筒香は「打順は関係ないので、いつも通りやります」と平常心。これまで2番を打った経験はないそうで「やってみないと分からないし、分からないことがたくさんあると思うけどその場で対応できたら」と話した。

 練習後にはラミレス監督と話し込む場面も。指揮官は「得点圏打率が良くないが、出塁率が高い。違うモチベーションで打てると思って変更した。一度2番にして、調子が上がれば4番に戻すことも考えている」と説明した。

 DeNAのスタメンは以下の通り。

(1)8神里
(2)7筒香
(3)4ソト
(4)3ロペス
(5)9佐野
(6)5宮崎
(7)2嶺井
(8)6大和
(9)1井納

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月15日のニュース