日本ハム・清宮、2軍調整も 栗山監督「ずっと待っていられる状態ではない」

[ 2019年7月15日 05:30 ]

フリー打撃を終えヘルメットを取る清宮(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 日本ハムの栗山監督が25打席連続無安打の清宮に「チームはずっと待っていられる状態ではない」と語り、今後も結果が残せなければ2軍で再調整させる方針を示した。

 球宴に出場する選手が結果を残せる理由を考えさせたそうで「高卒2年目であれだけ変化球に対応できて軸がぶれない」と前夜に2安打したヤクルトの村上を称賛。清宮も「自分と向き合えた」と話した。また、ドラフト1位の吉田輝は次回、2軍で登板させ、結果次第で1軍に再昇格させる可能性を示唆した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月15日のニュース