雄星、メジャー2度目の花巻東対決へ「抑えていかないと」

[ 2019年7月15日 02:30 ]

 マリナーズの菊池は遠投やキャッチボールなどで汗を流し、リベンジ登板に備えた。

 エンゼルスと前回対戦した6月8日は4回途中で7失点KO。大谷には4回にラステラ、トラウトに続く3者連続被弾となる一発を左中間に運ばれ、3打数2安打と打ち込まれた。「(打線の)軸、核となる打者。後輩だからというよりも本当にリーグを、米国を代表する打者。抑えていかないと勝つのは難しい」と雪辱を期していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月15日のニュース