楽天初代監督の田尾安志氏、沖縄プロ球団アドバイザー就任へ

[ 2019年7月15日 05:30 ]

田尾安志氏
Photo By スポニチ

 沖縄県内で発足予定のプロ球団のアドバイザーに、楽天初代監督の田尾安志氏(65)が就任する見込みであることが14日、分かった。近日中にも正式発表するもようだ。

 同球団はスポーツ選手のマネジメントなどを手がけるBASE社(東京都千代田区)が、本拠地を沖縄県浦添市と宜野湾市、準本拠地を宮古島市とし、球団運営法人を立ち上げる。監督経験もあり現在も解説者として幅広く活動している田尾氏が加わることで球団運営にもプラスとなる。

 今後は10月に球団を発足させる予定。監督の選定を進め、11月には選手のトライアウトを実施する。将来的なNPB(日本野球機構)参入を目指し、来年1月からの本格的始動を目指している。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月15日のニュース