鷺宮製作所、難敵・Honda鈴鹿撃破!左腕エース野口が5回まで完全の好投

[ 2019年7月15日 12:31 ]

第90回都市対抗野球大会第3日 2回戦   鷺宮製作所5―1Honda鈴鹿 ( 2019年7月15日    東京ドーム )

<都市対抗 Honda鈴鹿・鷺宮製作所>力投する鷺宮製作所先発・野口(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 鷺宮製作所(東京都)の左腕エース野口亮太(26)が変幻自在の投球を披露した。130キロ台のストレートにスライダー、チェンジアップなど両コーナーに変化球を散りばめる。Honda鈴鹿(鈴鹿市)打線を5回まで完全投球。6回に2安打で1点を失ったが、その後も冷静に抑え込んでいく。味方が7回に3点、8回にも点を加え、さらに冷静さを保って被安打3で投げ切った。

 1メートル64と小柄。ヤクルトの石川を思い出させる投球は見事。今年は東京都第1代表となり、昨年のベスト8はもちろん優勝まで視野に入れる。目良宏監督も全幅の信頼を置く野口の好投で、鷺宮製作所が難敵・Honda鈴鹿を撃破した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月15日のニュース