ヤクルトの中山きんに君、目標は2桁本塁打「最後まで1軍にいることが最低限」

[ 2019年7月15日 05:30 ]

素振りをする中山(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 「きんに君」ことヤクルトのドラフト2位・中山が2桁本塁打を今季の目標に掲げた。現在、22試合に出場し4本塁打。打撃練習でフォームを確認し「最後まで1軍にいることが最低限。本塁打は2桁いきたいですね」と話した。

 フレッシュ球宴に出場しオフはわずか1日だったが「少しリフレッシュできました」。村上とともに若き大砲コンビが上位浮上に導く。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年7月15日のニュース