金足農、昨夏準V戦士もスタンドで歓喜「あれから1年。早いですね」

[ 2019年7月15日 05:30 ]

第101回全国高校野球選手権 秋田大会2回戦   金足農5―4雄物川 ( 2019年7月14日    能代 )

 金足農の昨夏の甲子園準優勝メンバーも、スタンドで後輩たちのミラクル劇に歓喜した。いずれも地元・秋田で就職した捕手の菊地亮太さん、二塁手の菅原天空さん、遊撃手の斎藤璃玖さんの3人。

 今も時間があるときに練習に顔を出すという斎藤さんは「いつも練習してきたことを出してくれればいい。去年のチームと雰囲気は変わらないですよ」。昨夏の準々決勝、近江戦では逆転サヨナラの2ランスクイズを決めた斎藤さんは「あれから1年。早いですね」とグラウンドを見つめていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月15日のニュース