楽天の先発柱“右”ばかり…次世代エース候補左腕・早川獲得で補強大成功

[ 2020年10月27日 05:30 ]

プロ野球ドラフト会議2020

1位指名で早大・早川の交渉権を獲得した楽天・石井GM(c)NPB/BBM2020
Photo By 提供写真

 楽天は即戦力左腕の獲得が急務だった。先発の柱は涌井、岸、則本昂の経験豊富な右腕。ここまでローテーションを守った左腕はいない。 ノーカット 早大・早川 1位指名会見

 今季から先発に再転向した松井がシーズン途中に再び中継ぎに配置転換。救援陣も左腕不足は深刻だ。ベテランを脅かすような若手も育っておらず、世代交代が進んでいない。次世代エース候補である早川の1位獲得は何よりの朗報だ。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月27日のニュース