広島ドラ5・行木 今夏に急成長の大型右腕 白武スカウト部長「球種増やせば面白い」

[ 2020年10月27日 05:30 ]

プロ野球ドラフト会議2020 ( 2020年10月26日 )

四国IL徳島・行木俊投手 (四国IL提供)
Photo By 提供写真

 広島が5位指名した行木(四国IL徳島)は、最速149キロの真っすぐとカーブ、スライダーを駆使する1メートル84の大型右腕。千葉敬愛から徳島に入団し、1年目の昨年は登板なしも、2年目の今季は8試合で2勝2敗ながら夏に急成長して、NPB球団から注目されるようになった。

 白武佳久スカウト部長からは「まだ高く浮くときがあるなどコントロールが甘いが、もっと球種を増やせば面白い」と伸びしろに期待されている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月27日のニュース