阪神ドラ1・佐藤「ちゃんと起きれました」 指名から一夜明け、情報番組に生出演

[ 2020年10月27日 07:43 ]

近大・佐藤
Photo By スポニチ

 4球団の抽選の末、阪神が交渉権を獲得したドラフト1位・佐藤輝明内野手(21=近大)が27日、読売テレビの情報番組「朝生ワイドす・またん!」(月~金曜・前5時50分)のスポーツコーナーに初めてスタジオ生出演した。

 ドラフト会議から一夜明け、早朝のテレビ出演だったが、「今日はちゃんと起きれました」と特に緊張する様子もなく落ち着いた表情を見せていた。そんな佐藤のもとには多くの祝福のメッセージが届いたといい、「100件以上(連絡が)来ました」と喜んでいた。

 話題は指名直後の表情についても及んだ。阪神に確定が決まっても、表情が堅かったことについては「(内心は)うれしかった。どこの球団に指名されてもあまり、リアクションしないというか、平常心でいこうと決めていた」と明かした。約10分の出演の最後は色紙に目標を「ホームラン王」と記して活躍を誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月27日のニュース