履正社・関本ジュニア、横浜・度会ジュニア指名されず

[ 2020年10月27日 05:30 ]

プロ野球ドラフト会議 ( 2020年10月26日 )

履正社の関本
Photo By スポニチ

 BC埼玉の田沢以外でも、指名有力とみられていた選手が指名漏れした。高校生では白樺学園の片山、ノースアジア大明桜の右腕コンビ・佐々木や橘高、成田の捕手・古谷。ともに父が元プロの履正社・関本、横浜・度会もかなわなかった。

 大学では2メートル左腕として注目された早大・今西。社会人ではドラフト前にスカウトが大挙して視察し、指名確実とみられていたNTT西日本・大江、Honda・小野、セガサミー・森井、JFE東日本・峯本が指名から漏れた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月27日のニュース