ソフトバンク優勝 CSと日本シリーズの日程と変更点は?

[ 2020年10月27日 21:37 ]

パ・リーグ   ソフトバンク5ー1ロッテ ( 2020年10月27日    ペイペイD )

パ・リーグのCSクライマックスシリーズ日程
Photo By スポニチ

 ソフトバンクは27日、優勝マジック2で迎えた2位・ロッテとの直接対決を制して3年ぶり19度目のリーグ優勝(1リーグ時代を含めると21度目)を決めた。新型コロナウイルスの影響でクライマックスシリーズ(CS)や日本シリーズにも変更点がある。

 日本シリーズは当初は11月7日に開幕予定だったが、11月21日開幕と2週間後ろへずらされた。

 7回戦制に変わりはなく、今年は21日にセ・リーグのホームゲームとして始まる。1、2、6、7戦がセのホームで、3~5戦がパ・リーグのホームゲーム。ただし巨人が進出した場合は、22日から都市対抗野球が“先約”として東京ドームで予定されていたため、オリックスの本拠地である京セラドームを間借りして、日本シリーズのホームゲームを開催する。

 クライマックスシリーズ(CS)は大幅な短縮を迫られた。セはレギュラーシーズン120試合の日程消化を優先して中止。パは1、2位チーム同士による4回戦制のCSを11月14日から行う。レギュラーシーズンの勝率1位となったソフトバンクは1勝のアドバンテージが与えられ、アドバンテージを含めて先に3勝したチームが日本シリーズに進出する。例年は6回戦制でアドバンテージ含めて4勝で、より1勝の重みは増す。、

 また、アグリーメントには「CS進出チームは11月12日時点の順位で決定する」という条項が追記された。現時点でのパのレギュラーシーズン最終戦は11月9日のロッテ―日本ハムだが、仮に今後悪天候などで中止が続出し日程消化が遅れていった場合、12日時点の順位でCS出場チームが決まる。その場合、12日時点で3位以下のチームは、12日以降もレギュラーシーズンを続行する。その結果、3位以下のチームの勝率がCS進出チームを上回ったとしても、CSに進出することはできない。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月27日のニュース