中日4位の倉敷工・福島 昨年肘手術、卒業前の150キロ突破目指す

[ 2020年10月27日 05:30 ]

プロ野球ドラフト会議2020

中日から4位指名を受け、花束を手に両親と笑顔の倉敷工高の福島章太
Photo By スポニチ

 中日から4位指名を受けた倉敷工・福島は校長室のテレビで両親と歓喜の瞬間を迎えた。「正直こんなに早く指名を受けられるとは思ってなかったので素直にうれしい」。

 昨年10月に左肘を手術し、以降のトレーニングで球速は故障前の143キロから最速147キロまで上昇。現在も高校卒業前の150キロ突破を目指し、肩甲骨回りの柔軟性を高める訓練を続けている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月27日のニュース