ヤクルト5位指名の並木、独協大から初のプロ入りで「飛躍」誓う

[ 2020年10月27日 05:30 ]

プロ野球ドラフト会議2020 ( 2020年10月26日 )

ヤクルト5位指名の独協大・並木(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 ヤクルト5位指名の並木は、独協大出身初のプロ野球選手。俊足外野手は50メートルは手動計測で5秒32をマークし、「サニブラウンに勝った男」こと中大・五十幡を上回った。

 リーグ戦で二盗は成功率100%。「自分のリードでスタートを切れば成功する自信がある」と胸を張る。会見後には色紙に「飛躍」と記し「向上心を持って将来、飛躍するという決心を書きました」と誓いを立てた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月27日のニュース