【ファーム情報】ソフトバンク17安打12点大勝!バンデンハーク6回7K1失点で4勝目

[ 2020年10月27日 17:32 ]

 プロ野球のファームは27日、イースタン、ウエスタン両リーグで計5試合が行われた。

 巨人は楽天戦(ジャイアンツ)に8―7。香月が初回に先制の10号2ラン、4回に11号ソロと2発を含む3安打。先発先発・ディプランは5回2/3を9安打5失点ながら1勝目(2敗)。楽天は足立が5回に1号2ラン、6回に2号2ランと2打席連続アーチを含む3安打。山下も3安打1打点だった。先発の育成選手・王彦程は2回1/3を3安打4失点で4敗目(2勝)。

 西武はDeNA戦(横須賀)に6―2で逆転勝ち。ドラフト8位・岸(四国・徳島)が7回に3号代打満塁本塁打を放った。先発・内海は3回3安打2失点(自責1)。3番手で2回1安打無失点の与座が1勝目(5敗)。DeNA先発の育成選手・宮城は6回1/3を4安打6失点で4敗目(5勝)。

 ヤクルトはロッテ戦(戸田)に6―4。浜田が3回に10号2ラン、先発・久保は5回を3安打2失点だった。ロッテ先発の育成選手・本前は4回2/3を5安打3失点。松田が2安打1打点。

 ソフトバンクはオリックス戦(オセアンBS舞洲)で17安打を放って12―1で大勝。西田が3回に2号3ラン、三森が6回の1号2ランなど2安打、ドラフト1位・佐藤(JR西日本)が6回の3号ソロなど2安打を放った。先発・バンデンハークは6回6安打7奪三振1失点で4勝目。オリックス先発・飯田優は2回2安打3失点(自責2)で2敗目(2勝)。

 中日は阪神戦(鳴尾浜)に延長10回、7―4で勝利。平田が7回の1号3ランなど2安打。先発・笠原は6回2/3を8安打2失点だった。4番手で1回2安打2失点(自責0)の山井が1勝目(1セーブ)。阪神先発・ガルシアは5回6安打無失点の好投。江越が3安打をマーク。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月27日のニュース