中日 ドラ1高橋宏斗に指名あいさつ 一夜でインスタフォロワー1000人増「使命感芽生えた」

[ 2020年10月27日 18:33 ]

与田監督のサイン入りドラフトIDを手に、笑顔の中京大中京・高橋(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 中日にドラフト1位で指名された高橋宏斗投手(18=中京大中京)が27日、名古屋市内の同校で松永幸男編成部長、米村明チーフスカウトらから指名あいさつを受けた。

 ドラフト会議から一夜明け「1日経つとすごく実感が沸いてきて、違った嬉しさが感じるようになりました」と高橋。自身のインスタグラムは昨夜から1000人近くフォロワーの数が増えたといい「多くの人に祝福の声をかけてもらい、やっとこの舞台に立てた。これを使命感に変えて、もっとやらなければいけないという気持ちも芽生えました」と嬉しさと引き替えに気を引き締め直した。

 最速154キロを誇る本格派右腕は、昨秋の新チーム結成後から、公式戦は28勝無敗。「この1年間、自分は勝ちにこだわって一番やってきた」と胸を張りプロでも「勝ちには一番こだわっていきたい。自分の調子どうこうでなくチームの勝利に貢献できればなと思います」と意欲を語った。

 野球に関する本を読み、動画投稿サイト「YouTube」で多くの投手のフォームや練習メニューなどを調べるなど、研究熱心で真面目な高橋。

 一方で、これまで寮生活の経験はなく、プロで初めて経験する集団生活に向けて「あんまり1人が好きじゃないので、音楽を聴けるようなスピーカーは持っていこうかなと思っています」と照れ笑い。お気に入りは人気バンド、Official髭男dismの「コーヒーとシロップ」と明かし、18歳らしい一面も見せた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月27日のニュース