ソフトB育成1位の慶大・佐藤、今月トミー・ジョン手術も指名に「感謝」

[ 2020年10月27日 05:30 ]

プロ野球ドラフト会議2020 ( 2020年10月26日 )

ソフトバンクに育成1位で指名され、色紙に野球選手としてのモットーを記す慶大の佐藤
Photo By 代表撮影

 ソフトバンクの育成1位指名、慶大・佐藤は今月に左肘のじん帯再建手術(通称トミー・ジョン手術)を受け、復帰まで1年以上を要する。それでも指名を受けて「獲っていただいて感謝の気持ち。自分のピッチングでチームの勝利に貢献できるように頑張っていきたいです」と話した。

 最速151キロ左腕は、1年秋の東京六大学リーグで最優秀防御率のタイトルを獲得した。潜在能力が期待されている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月27日のニュース