ロサンゼルス郡で新型コロナ感染者が急増 保健当局はドジャースの優勝を警戒

[ 2020年10月27日 09:58 ]

レイカーズ優勝のあとロサンゼルス市内で騒ぐ地元のファン(AP)
Photo By AP

 米カリフォルニア州ロサンゼルス郡の保健当局が、大リーグ・ドジャースのファンに対して“秩序と平静”を守るように訴えた。

 ワールドシリーズ第6戦は27日にテキサス州アーリントンで第6戦を行い、ここまで3勝2敗のドジャースが勝てば32年ぶりの優勝が決まるが、「ドジャー・スタジアム」のあるロサンゼルスを含むロサンゼルス郡(人口1000万人)ではここに来て新型コロナウイルスの新規感染者が再び急増。AP通信によれば爆発的に増えた7月ほどではないが、それまで1日平均940人ほどだった感染者数が前週の平均では1200人に増加している。

 検査数の増減でデータにばらつきがあることから“第二波襲来”を断定することはできないものの、22日のロサンゼルス郡の新規感染判明者は3600人(25日は830人)。同郡のバーバラ・フェラー保健局長は、スポーツのファンの忍耐力を評価しながらも「感染拡大の状況下で我々はいくつかの過ちを犯している」と“秩序と平静”を呼び掛けた。

 上昇傾向が再び顕著になったのは、NBAファイナルでドジャース同様にロサンゼルスを本拠にしているレイカーズが10年ぶりの優勝を決めた今月11日以降。優勝が決まったあと、レイカーズの本拠地「ステイプルズセンター」の周辺では道路を閉鎖したにもかかわらず数千人のファンが騒ぐ結果となっており、それが感染者の増加に影響したという見方もある。ドジャースが優勝した場合、ロサンゼルス勢は中15日で2度目のリーグ制覇を達成することから、当局ではこの優勝後の大騒ぎが感染の再拡大に拍車をかけるのではないかという懸念を示した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月27日のニュース