DeNAパットン 球団史上2人目の通算100ホールド達成 7回から2番手で1回無失点

[ 2020年10月27日 20:28 ]

セ・リーグ   DeNA―巨人 ( 2020年10月27日    横浜 )

<D・巨>DeNA2番手のパットン(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 DeNAのスペンサー・パットン投手が球団史上2人目の通算100ホールドを達成した。

 5―2の7回から2番手で登板。1死から代打田中俊に中前打されたが、若林を遊ゴロ、松原を空振り三振で無失点に封じた。

 来日4年目。215試合目の登板で、積み重ねたホールド数は「100」に到達した。球団では三上に続き2人目、NPBの外国人でも史上3人目の快挙となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月27日のニュース