ヤクルト借金24 高梨好投も援護なく…高津監督「ちょっとかわいそう」

[ 2020年10月27日 21:38 ]

セ・リーグ   ヤクルト0―2広島 ( 2020年10月27日    マツダスタジアム )

<広・ヤ>先発の高梨 (撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 ヤクルトは先発・高梨の好投も報われず、零敗で2連敗。右腕は3回こそ2点を失ったが、その後は立ち直り、7回を4安打2失点にまとめた。

 打線の援護なく、9月17日のDeNA戦以来の4勝目を逃したが、高津監督は「いいピッチングはしているのが、なかなか勝ちにつながらなくて。ちょっとかわいそうなところはあるけど。ピッチング自体は良くなっていると思う」と評価していた。チームの借金は24に膨れあがった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月27日のニュース