倉持明日香 プロ野球開幕を語る!「ワクワクしています」

[ 2019年3月29日 12:00 ]

スカパー!プロ野球PRアンバサダーの倉持明日香
Photo By スポニチ

 いよいよ球春到来。「スカパー!プロ野球PRアンバサダー」の倉持明日香(29)と本紙・スポーツ部野球担当の甘利陽一部長が対談し、プロ野球の魅力を語り合った。

 ロッテなどで投手として活躍した明氏(66)を父に持つ倉持は、アンバサダーとして4期目を迎えた。待望のシーズンインには、やる気持ちを抑えきれない。セ・パ12球団の戦力分析や今季の展望を熱く語った。

 「若手が一番躍動しているチーム」として日本ハムを挙げると、全球団のキャンプを見た甘利部長も「(打者、投手ともに)バランスが良いですよね」と太鼓判を押した。ロッテは守備陣の定位置争いに注目していることを明かした。「パで一番注目している選手」にはオリックスの2年目・西浦を挙げた。セについては「広島はキャンプでも明るく、今年も強い」と語り「最初に好きになったプロ野球選手」である巨人・中島の新天地での活躍を期待した。

 その知識の豊富さに、甘利部長は「本当に倉持さんはマニアックな情報まで知っている」と驚き「去年はどれくらい球場に行かれましたか」と質問。「1軍の試合は40くらい見ました」と回答した倉持は、「スカパー!は今年も12球団公式戦の放送・配信を実現します。テレビはもちろんアプリもリニューアルされたのでスマホで他球場の試合をチェックできます」と続けた。「最近、オープン戦を同時に4試合見て、たまらない一日になりました。ファームの試合を配信していることもうれしいし、移動中にも見ることができます」と野球漬けの日々を送っている。

 「物心つく前から野球に携わってきた。家での会話の8割が野球のこと」。あふれんばかりのプロ野球愛を見せつけ、甘利部長との野球談議についても「父以外と思う存分野球トークをできる機会があまりないので、すごく幸せでした」と笑顔で振り返った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年3月29日のニュース