広島 今年も巨人に強い?安部 菅野から1号ソロ

[ 2019年3月29日 18:53 ]

セ・リーグ   広島―巨人 ( 2019年3月29日    マツダ )

<広・巨>3回無死、安部は右越えにソロを放つ(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 リーグ4連覇を狙う広島が3回に安部友裕内野手(29)の1号ソロ本塁打で巨人から先制点を奪った。

 安部は「8番・三塁」で先発出場。2年連続5度目の開幕投手を務めた巨人・菅野智之投手(29)が投じた1ボール1ストライクからの3球目、真ん中高めのカットボールを弾丸ライナーで右翼席最前列へ運んだ。

 「打ったのはカットボール。いい投手なのでとにかく積極的に打ちにいきました。形にこだわらずに、しっかりと入っていけました。チームとして先に点を取ることができてよかったです」

 昨季の本拠地マツダスタジアムでの巨人戦は、9勝2敗1分けと大きく勝ち越した。今季もその流れを継続するかのように、絶対的エースの菅野から先制に成功した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年3月29日のニュース