阪神・岩貞 30日の今季初登板へ気合「今までやってきたことを出すだけ」

[ 2019年3月29日 16:19 ]

 阪神の岩貞祐太投手(27)が29日、今季初登板となる30日のヤクルト戦へ意気込みを口にした。

 キャンプから順調にアピールし、開幕2戦目のマウンドを託され「(自分の)スタートなんで、気合は入れますけど、今までやってきたことを出すだけ。オープン戦、シーズンと変わらず取り組んできたことを出したい」と気合十分。

 ヤクルトの強力打線については「セ・リーグトップクラスの打力なんで注意しないといけない。冷静に投げていく」と気負わず、腕を振る覚悟だ。左腕エースとして独り立ちが期待される今季。快投発進で弾みをつけたい。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年3月29日のニュース