雄星、本拠地初登板へ「一球一球を悔いなく」

[ 2019年3月29日 09:17 ]

 マリナーズの菊池は本拠地での初登板を29日(日本時間30日)に控え「相手どうこうよりも、自分の球をいかに投げられるか。一球一球を悔いなく投げたい」と抱負を話した。チームの雰囲気が盛り上がっているそうで「責任をもってやんなきゃという方が感動とか感激よりも強い」と気を引き締める。

 相手は昨季の王者レッドソックス。強力打線を「一発もあるし、ヒットエンドランや盗塁も含めて動いてくる」と分析した上で「無駄なランナーを出さずにいいカウントをつくれば」とした。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年3月29日のニュース