大谷、27日に屋外フリー打撃していた 右肘手術後初 GM明かす

[ 2019年3月29日 06:21 ]

エンゼルスの大谷
Photo By スポニチ

 米大リーグ、エンゼルスのエプラー・ゼネラルマネジャー(GM)は28日、大谷翔平選手が27日に本拠地アナハイムのエンゼルスタジアムで昨年10月の右肘手術後初となる屋外でのフリー打撃をしたと公表した。室内で上手から投げられた球を打つ練習から、新たな段階に移行した。

 オークランドでのアスレチックスとの開幕戦前に取材対応したエプラーGMは、5月中に見込まれている打者での復帰の時期については「5月のどこかで」と従来の慎重な姿勢を改めて強調した。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年3月29日のニュース