DeNA オリジナル楽曲や音楽演出をLDHのグループ会社が監修

[ 2019年3月29日 13:28 ]

 DeNAは29日、『コミュニティボールパーク』化構想に基づく2019年改修第6弾として、横浜スタジアムのエンターテインメント性向上を目的に、2019年シーズンにおいてEXILEや三代目J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEが所属する株式会社LDH JAPANのグループ会社であるLDH music & publishingの監修の下、オリジナルの楽曲制作や音楽演出を行うことが決定したと発表した。

 スピーカーなどの音響設備を海外スタジアムで多くの導入実績を持つ高性能モデルにアップグレード。ここでしか体験できないスポーツと音楽が融合した最高のスタジアムエンターテインメントの創出を目指す。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年3月29日のニュース