ドジャースが開幕戦でメジャー新記録の8発 6選手による本塁打も新記録

[ 2019年3月29日 10:10 ]

2回に2ランを放ったドジャースのピダーソン(AP)
Photo By AP

 大リーグのドジャースが28日、地元ロサンゼルスで行われた開幕戦で8本塁打を記録。ダイヤモンドバックスの先発で今季の年俸が3242万ドル(約36億円)に達しているザック・グリンキー(35)から2回に7番のジョク・ピダーソン(26)が2ランを放つと、4回にはエンリケ・ヘルナンデス(23)、オースティン・バーンズ(29)、コーリー・シーガー(24)がアーチをかけてグリンキーをKO。2番手のマット・コッチ(28)からも6回にピダーソン、7回にはマックス・マンシー(28)、コーディー・ベリンジャー(23)、そしてヘルナンデスがピダーソンに続いてこの試合2本目の一発を放って12―5で勝利を飾った。

 1試合8本塁打は9イニングの試合では2017年7月のナショナルズ以来で、ドジャースとしては2002年5月以来、2度目。開幕戦としては大リーグでは史上最多で、6人が開幕戦で本塁打を記録したのも初めてとなった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年3月29日のニュース