筒香 ファン待望のハマスタ初開幕弾へ「応える仕事を」

[ 2019年3月29日 05:30 ]

セ・リーグ   DeNA-中日 ( 2019年3月29日    横浜 )

<DeNA練習>フリー打撃を行う筒香(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 10年目の開幕へ、DeNA・筒香の気持ちは高まった。「本当にこのチームで優勝したいという思いが強い。全員が戦う体と心の準備ができていると思う」。13年から昨年まで6年連続で開幕スタメンに名を連ねているが、本拠地・横浜スタジアムでの本塁打、打点はない。チームを勝利に導く一発を地元ファンは待ち望んでいる。

 この日のフリー打撃では35スイングで5本の柵越え。「自分がというより、チームが勝つこと」と強調しながらも「応えられるような仕事ができれば」と頼もしく言った。さらにこだわりたいのが打点だ。昨季は89打点で「あまり良くない数字。自分の中では打点、ここぞという場面での打撃はかなり意識しています」と宣言した。(町田 利衣)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年3月29日のニュース