辻監督 1枠増の29人枠を開幕からフル活用 12球団で唯一

[ 2019年3月29日 05:30 ]

パ・リーグ   西武―ソフトバンク ( 2019年3月29日    ヤフオクD )

<西武練習>練習を見つめる辻監督(撮影・中村 達也)
Photo By スポニチ

 西武の辻監督は12球団で唯一、今季から1枠増えた出場選手登録枠29人を開幕から全て埋めた。

 先発ローテーション候補だった榎田、内海、ドラフト1位・松本航(日体大)が相次いで戦線を離脱。「3人がいない不安はある。我慢して戦わなきゃいけない。投手力と野手力でチームとして助け合いながらやらないと」と話した。開幕1軍にはドラフト7位・佐藤(富士大)や今井、駒月、鈴木らが初登録された。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年3月29日のニュース