巨人・吉川尚 猛打賞スタート

[ 2019年3月29日 23:00 ]

セ・リーグ   巨人0―5広島 ( 2019年3月29日    マツダ )

<広・巨>1回無死、吉川尚は内野安打を放つ(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 巨人は29日、広島との開幕戦(マツダ)に0―5で敗戦。初の開幕1番で出場した3年目の吉川尚輝内野手(24)は猛打賞スタートを切った。

 「思い切っていくだけと思ってました」と初回に二塁内野安打、3回に中前打、8回に左前打と広角に打ち分けた。二塁の守備では、1点ビハインドの8回2死満塁で、右前に抜けそうな打球に追いつくも送球エラーし、2者の生還を許した。。正確な送球だったとしても、際どいタイミングだったが、「ミスはミス。切り替えてやっていきたい」と前を向いた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年3月29日のニュース