中日 不敗神話どうなる!?広島に7回に逆転許す

[ 2020年10月30日 20:10 ]

セ・リーグ   中日―広島 ( 2020年10月30日    ナゴヤD )

<中・広>7回1死一、二塁、大盛に勝ち越し2点適時三塁打を打たれ、ガックリの谷元(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 3―2の7回、中日の3番手・谷元が広島打線につかまり、4失点。逆転を許した。

 1死から松山に右前打を許すと、菊池涼を四球で歩かせ一、二塁。代打・鈴木誠に中前へ同点打を浴びた。

 さらに続く大盛には右中間を破る2点三塁打で勝ち越しを許し、降板。代わった藤嶋が田中広に右犠飛を許し、4点を失った。

 中日は7月28日の広島戦から6回終了時にリードしていた試合は37連勝中。

 この日も6回終了時点で3―2とリードしていたが、試合をひっくり返されてしまい、不敗神話に危機が訪れた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月30日のニュース