小園と同期2年目 広島・田中法 会心プロ初登板1回零封「やってきたことは出せた」

[ 2020年10月30日 05:30 ]

セ・リーグ   広島3―3ヤクルト ( 2020年10月29日    マツダ )

<広・ヤ>6回にプロ初登板の田中法は3者凡退に抑える(撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 広島は高卒2年目右腕の田中法が、プロ初登板を1回無失点で飾った。 試合結果

 0―3の6回、2番手として登板し、3者凡退。「ブルペンでは緊張したけど、大丈夫だった。最後は低めに投げ切れて、やってきたことは出せたと思う」と安どした。小園と同期入団の18年ドラフト5位。今季は2軍で抑えを任され、ウエスタン・リーグ最多の12セーブを挙げた。「全球種で勝負できるところを見せていきたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月30日のニュース