柳田が呼んだ!ソフトB 月間20勝の球団新記録 工藤監督「まさかの結末です」

[ 2020年10月30日 05:30 ]

パ・リーグ   ソフトバンク4―3ロッテ ( 2020年10月30日    ペイペイD )

<ソ・ロ21>サヨナラ勝ちしナインを迎える工藤監督(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 1点を追いかける9回1死二、三塁。ロッテの守護神・益田の暴投で2者が生還して今季4度目のサヨナラ勝ちだ。10月は20勝目となり、南海時代の53年9月と62年8月を超える球団月間新記録。工藤監督は「いやぁ、まさかの結末です」と興奮冷めやらない様子だった。

 劇的な幕切れを呼んだのは先頭・柳田の一打だった。初球の149キロ直球を捉えて右中間へ。大きなストライドで二塁へ達した。27日の優勝決定後は「ホッとしたというか、決まって良かった」と一息ついていたが、試合への集中力は高いレベルを保ったままだ。グラシアルの四球、栗原の犠打でチャンスが広がり、暴投でのサヨナラの瞬間はジャンプしてはしゃいだ。

 初回には1死二塁から先制の右前打を放った。「佑京(周東)がしっかりスチールを決めてくれた」とこの日の主役を称え振り返った。守備では9回1死二塁から安田の中前打で本塁を狙った俊足の二塁走者・荻野を阻止する補殺を記録。攻守で存在感を発揮し、チームの4連勝に貢献した。

 ◆…ソフトバンクは10月20勝目(4敗1分け)。1953年9月と62年8月にマークした19勝を抜き球団月間最多勝利となった。プロ野球記録は巨人(53年9月)、中日(54年8月)、西武(2002年8月)の21勝。残り2試合勝てば記録更新となるがどうか。

 ◆…ソフトバンクは9回に益田(ロ)の暴投で柳田、釜元が生還し逆転サヨナラ勝ち。51年6月3日に巨人が延長11回に金田(国鉄)の2者連続暴投で逆転サヨナラ勝ちの例があるが、一気に2人が生還しての逆転サヨナラは史上初めて。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月30日のニュース