巨人・丸“庭”ハマスタで26号 通算200号到達に喜び「僕にとっては縁起のいい球場」

[ 2020年10月30日 05:30 ]

セ・リーグ   巨人2―5DeNA ( 2020年10月29日    横浜 )

<D・巨>2回1死、丸は通算200号となる同点ソロホームランを放つ(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 巨人の丸が験のいい球場で通算200号を放った。 試合結果

 2回の右越えへの26号ソロで到達。「プロ入りした時はここまで打てるとは思っていなかったので、びっくりしていますし、うれしいです」。プロ1号も1000安打も150号も放ったのは横浜スタジアムで「僕にとっては縁起のいい球場」と話した。今月9本目と量産態勢。27本でリーグトップの同僚・岡本に1本差に迫り、初の本塁打王も見えてきた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月30日のニュース