元巨人監督・堀内さん「おめでとう!おめでとう!おめでとうー!!」

[ 2020年10月30日 22:44 ]

セ・リーグ   巨人3―3ヤクルト ( 2020年10月30日    東京D )

堀内恒夫氏
Photo By スポニチ

 現役時代に巨人のエースとして通算203勝をマークし、巨人監督も務めた野球解説者の堀内恒夫さん(72)が30日、自身のブログを更新。同日、2年連続47度目(1リーグ時代を含む、セでは38度目)となるリーグ優勝を決めた古巣・巨人を祝福した。

 堀内さんは「優勝!」のタイトルでブログを更新。「おめでとう!おめでとう!おめでとうー!!」と短くつづって喜びを爆発させた。

 巨人は今季ワースト5連敗を喫するもマジック1として戻った本拠・東京ドームで最下位ヤクルトに苦しめられながらも3―3で延長戦に突入。阪神がDeNA戦に引き分けたため、10回表にヤクルトが無得点に終わって巨人の負けがなくなった時点で試合終了前に優勝が決まった。原辰徳監督(62)にとっては9度目の優勝で、3度目の連覇達成はセ・リーグ初の快挙となった。引き分けでの優勝決定は球団史上初。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月30日のニュース