楽天ドラ5仙台育英・入江「柳田選手のようにトリプル3狙う」と宣言 浅村に弟子入り志願

[ 2020年10月30日 17:46 ]

楽天から指名のあいさつを受けた仙台育英・入江
Photo By スポニチ

 楽天からドラフト5位で指名された仙台育英の入江大樹内野手(18)が30日、宮城県多賀城市の同校で球団の指名あいさつを受けた。

 チームには少ない右打ちの内野手で、担当の宮越徹スカウトは「生え抜きで中軸を打てる選手を育てきれていない。プロでも中軸を打てる力がある。浅村のようにチャンスで長打を打てる選手になってほしい」と期待を口にした。

 非凡なパワーと打撃センスが最大の魅力で、自らのセールスポイントを「長打力」と言い切る。「(ソフトバンク)柳田選手のようにトリプル3を狙える選手になりたい」と目標を掲げた上で「浅村選手に逆方向への打ち方を教わりたい」と弟子入りを志願した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月30日のニュース