DeNA ドラ2牧、指名あいさつで実感「本当にプロ野球選手になったんだな」

[ 2020年10月30日 12:58 ]

指名あいさつを受け、笑顔でポーズを取るDeNAのドラフト2位・牧(右から2人目)(撮影・岡村 幸治)
Photo By スポニチ

 DeNAからドラフト2位指名を受けた中大の牧秀悟内野手(22)が30日、八王子市内の同校で指名あいさつを受けた。「こうして、あいさつに来ていただいて、本当にプロ野球選手になったんだなと素直に感じています。1年目からしっかり活躍できるような選手になりたい」と意気込みを語った。

 パンチ力のある打撃が魅力の二塁手。巨人・坂本や広島・鈴木の動画を研究し、打撃フォームを参考にしたという。プロでの目標には、打点王と2000安打を掲げ「ファンの皆さんを魅了できるような選手になっていきたい。日本を代表する右バッターになりたい」と力を込めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月30日のニュース