DeNA梶谷 リーグトップ打率さらに上昇!適時打含む2安打で安打数も1位に並んだ

[ 2020年10月30日 05:30 ]

セ・リーグ   DeNA5―2巨人 ( 2020年10月29日    横浜 )

<D・巨>7回1死二塁、適時打を放つDeNA・梶谷(撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 DeNAの梶谷が4打数2安打でリーグトップの打率を・331に上げた。安打数も136で中日・大島に並び2部門でリーグトップとなった。2―1の7回1死二塁からは、田口の直球を右前に運ぶ貴重な適時打。「バッティングカウントだったので積極的に打ちにいきました。森がいい走塁をしてくれました」と振り返った。 試合結果

 ▼DeNA平良(6回途中1失点で8月9日以来の4勝目)5回のピンチの場面で冷静に考えて、(炭谷から)併殺を取ることができて良かったです。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月30日のニュース