西武・森 プロ6年目で初の4番で先発

[ 2019年8月22日 17:38 ]

パ・リーグ   西武―日本ハム ( 2019年8月22日    メットライフD )

西武・森
Photo By スポニチ

 森がプロ6年目にして自身初の「4番」に座った。

 この試合まで打率・333はリーグトップ。試合前の場内アナウンスで「4番・森友哉」と紹介されるとスタンドから大きな拍手が巻き起こった。

 西武の4番は開幕から山川が務めていたが、不振もあって最近では中村が4番を打っていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月22日のニュース