【22日のファーム情報】楽天・ウィーラーが2安打1打点

[ 2019年8月22日 17:27 ]

 プロ野球のファームは22日、イースタン、ウエスタン両リーグで計4試合が行われた。

 楽天は西武戦(森林どり泉)に10―1。内田が5回の11号2ランなど2安打4打点。不振で2軍調整中のウィーラーが2安打1打点だった。3番手の由規が3勝目(1セーブ)。西武先発・内海は2回6安打3失点で2敗目。水口が2安打。

 ヤクルトはDeNA戦(戸田)で先発全員の19安打を放って10―1で大勝。畠山が3回の3号ソロなど2安打2打点。塩見が3安打3打点だった。先発のドラフト1位・清水は6回5安打1失点(自責0)で4勝目(7敗)。DeNA先発・井納は3回7安打3失点で6敗目(2勝)を喫した。

 オリックスは広島戦(オセアンBS舞洲)に3―2で逆転勝ち。8回2死でドラフト1位・太田が左中間に逆転の2点三塁打を放った。太田は3安打。先発・山崎福は6回2安打1失点で8奪三振の好投だった。広島先発・ケムナは5回3安打1失点。

 ソフトバンクは阪神戦(鳴尾浜)に8―2。釜元が3回の2号ソロなど2安打。美間が2安打2打点だった。先発・スアレスは7回1安打1失点で2勝目(2敗)。阪神先発・呂彦青は4回5安打5失点(自責4)でリーグワーストの7敗目(1勝)。育成選手の藤谷が5回の4号ソロなど2安打。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月22日のニュース