日本ハム・清宮 4番で2試合連発!1年前も8月21日、22日に…

[ 2019年8月22日 19:57 ]

パ・リーグ   日本ハム―西武 ( 2019年8月22日    メットライフD )

<西・日>6回1死一塁、2ランを放った清宮(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 日本ハムの清宮幸太郎内野手(20)が2試合連続となる5号2ランを放った。

 前日の21日に4番7試合目で初本塁打を放った清宮は、この日も「4番・一塁」で先発。2―1で迎えた6回1死一塁で、代わったばかりの西武の2番手・佐野のカウント1―1からの3球目、高めのまっすぐを右翼中段へ叩き込み、貴重な追加点を挙げた。

 「今まで何回か対戦したことがあったので、球種や球の軌道をしっかり整理して打席に入れたと思います」と清宮。

 清宮の2試合連続本塁打は、奇しくも昨年8月21日、22日のソフトバンク戦で放って以来、ちょうど1年ぶりとなった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月22日のニュース