阪神、木浪タイムリー&福留2ランで先制 プロ初勝利目指す望月を援護

[ 2019年8月22日 19:00 ]

セ・リーグ   阪神―DeNA ( 2019年8月22日    京セラD )

<神・D>3回無死一塁、福留は左越えに2ランを放つ(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 阪神が同一カード3連勝へ幸先よく先制に成功した。

 3回、先頭・近本が右翼へ二塁打を放つと、木浪の右前適時打で先制点を奪取。続く福留がDeNA・平良の投じた4球目の直球を捉え逆方向の左翼スタンドに着弾する今季7号2ランを放ち、追加点を叩き出した。上位打線がつながり、プロ初勝利を目指す望月を強力援護した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月22日のニュース