DeNA2連敗で3位転落 “虎アレルギー”深刻…10安打も拙攻に泣く

[ 2019年8月22日 05:30 ]

セ・リーグ   DeNA1―3阪神 ( 2019年8月21日    京セラD )

5回2失点の上茶谷
Photo By スポニチ

 DeNAは2連敗で3位に転落した。阪神戦は7勝12敗1分けで、早くも6年連続勝ち越しなしが決まり「虎アレルギー」は深刻だ。

 先発したルーキー上茶谷は5回2失点と粘ったが、打線は1点を奪うのがやっと。相手を上回る10安打を放ちながら拙攻に泣き、ラミレス監督は「昨日(20日)と似ている展開で、序盤にチャンスをつくりながら点が入らなかった。何とかしないといけない」と悔しがった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2019年8月22日のニュース