ロッテ 延長戦で敗れる 井口監督「なかなか追い越せなかったのでこういう展開に」

[ 2019年8月22日 23:19 ]

パ・リーグ   東京D ( 2019年8月22日    ロッテ5―8楽天 )

 延長10回。死闘の末に敗れたロッテ・井口監督は「追いついて、なかなか追い越せなかったのでこういう展開になった」と、厳しい表情を浮かべた。

 初回に4点を奪われたが、2回に井上の2年連続となる20号ソロなどで追いついた。

 6回からは継投で踏ん張り、指揮官も「中継ぎは頑張った」と評価したが、援護できなかった。終盤には荻野が通算200盗塁を決めるなど、勝ち越しムードも高まったが、再三のチャンスを生かせず、楽天に連敗を喫した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月22日のニュース