巨人・阿部、弾丸5号ソロ 「慎之助」が「慎之介」撃ち

[ 2019年8月22日 05:30 ]

セ・リーグ   巨人5―2中日 ( 2019年8月21日    ナゴヤD )

6回1死、阿部は右越えソロを放つ(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 右足で、地面が削れるほど踏ん張りを利かせた。2―1の5回、巨人・阿部が小笠原のカーブを待ち構えた。弾丸ライナーで右翼席に運ぶ5号ソロ。「3打席目にやっと“状態よく”なりました」。前の打席で泳がされ、中飛に打ち取られた球種にドンピシャで合わせた。チームではやる「状態イイネ!」を連呼するゲレーロも左中間へ16号ソロ。2者連続弾で突き放した。

 「慎之助」が19歳下の「慎之介」から通算2発目。常に「俺なら俺をどう攻めるか」と配球を考える40歳の技だ。原監督も「満を持してという感じでね。カーブを待っていたんだなという感じですね」と称えた。今季19試合目の先発起用に応えた阿部は「試合に出るからには勝ちに貢献できるようにしたい」と話し、バスに乗り込んだ。 (神田 佑)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月22日のニュース