西武、子供の虐待撲滅へ「オレンジユニ」着用 オフにチャリティーオークション

[ 2019年8月22日 05:30 ]

パ・リーグ   西武11―6日本ハム ( 2019年8月21日    メットライフD )

初回1死二塁、森の中前適時打で生還した源田をオレンジのユニホームで出迎える西武ベンチ(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 西武は子供虐待をなくす市民運動「オレンジリボン運動」の周知の一環で、選手はロゴなどにオレンジがあしらわれたユニホームを着用した。

 7月に同運動に賛同し「SAVE THE HOPE ライオンズ オレンジリボン運動プロジェクト」を開始。同ユニホームはオフにチャリティーオークションが行われ、売り上げの一部が寄付される。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月22日のニュース