不動パイレーツ、地道に逆転勝ち 阿部&中沢が猛打

[ 2019年8月22日 05:30 ]

スポニチ主催 全日本学童軟式野球 マクドナルド・トーナメント第3日   不動パイレーツ5―1弘前ビクトリーベースボールクラブ ( 2019年8月21日 )

 不動パイレーツ(東京第1)は2度目の出場で初の4強入りを決めた。準々決勝は中軸の猛打で逆転勝ち。3番の主将・阿部が3安打1打点、4番・中沢が決勝打を含む2安打2打点と活躍した。

 一方で3回には本盗で同点に追い付くなど「ビッグイニングを狙わずに1点ずつ積み重ねる、地道な野球が不動パイレーツの戦い方」と関口勝久監督。初Vへ「最後まで全員野球をやり切りたい」と誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月22日のニュース