ロッテが打線組み替え 2番・鈴木、マーティンは3番

[ 2019年8月22日 17:58 ]

パ・リーグ   ロッテ―楽天 ( 2019年8月22日    東京D )

 ロッテ・井口監督が打線を「改造」して22日の楽天戦に挑む。

 来日してデビュー2戦目から2番に定着したマーティンを3番に。3番の鈴木を2番に入れ替えた。

 先発復帰した角中を4番に、「しっかり打ってくれないとチームとしても上がってこない」と復調を期待するレアードを7番に据えた。

 ロッテの先発ラインアップは、1番・中堅 荻野、2番・三塁・鈴木、3番・右翼、マーティン、4番・左翼・角中、5番・二塁 中村奨、6番・DH 井上、7番・三塁 レアード、8番・捕手 田村、9番・遊撃・平沢、先発投手は土肥。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月22日のニュース