ボールがグラブに挟まった!阪神・木浪“もってる”内野安打で猛打賞

[ 2019年8月22日 21:16 ]

セ・リーグ   阪神8―0DeNA ( 2019年8月22日    京セラD )

<神・D>8回1死一、三塁、木浪の投ゴロを掴んだ斎藤だが、グラブに挟まり抜けなくなる(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 阪神・木浪がラッキーな当たりで猛打賞をマークした。

 8回1死一、三塁で巡ってきた第5打席。直球を捉えた打球は投手・斎藤の正面のゴロとなったが、ボールがグラブの網の部分に挟まって取れず適時内野安打に。投ゴロ併殺の可能性もあっただけに“もってる”としか言いようのない1本でチームをさらに勢いづけた。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2019年8月22日のニュース